Google Search Console設定方法

Google Search Consoleとは、
Googleがサイトの状態やサイトのパフォーマンス、Googleからの認識状態など、内部的に重要な部分を見ることができる優れたツールです。

ですので、Google Search ConsoleとWordPress(ワードプレス)の連携はしておきましょう。

 

Search Consoleのアカウントを作成

まず、Google Search Consoleのアカウントを作成していきましょう。
すでに、Googleのアカウントをお持ちでしたら、スムーズに作成できます。

 

Google Search Consoleの登録は下記からできます。
↓ ↓ ↓
Google Search Consoleの登録はこちら

 

 

上記クリックすると、下記画面が表示されます。
「SEARCH CONSOLE」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

「今すぐ開始」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

Googleアカウントをまだ作成していない場合、下記よりご作成ください。
↓ ↓ ↓

 

 

 

 

Googleアカウントの「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

Googleアカウントの「パスワード」を入力し、「次へ」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

「URLプレフィックス」部分へ、サイトのURLを入力し、「続行」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

「HTMLタグ」をクリックして下さい。
すると、下に向かって表示が展開されます。

Google Search Console設定

 

 

 

下記が表示されましたら、HTMLタグをメモ帳などに、コピーしてください。
実際にコピーする部分は下記になります。

 

コピーする部分
<meta name="google-site-verification" content="ココに書いてあるコードをコピーします。" />

Google Search Console設定

 

 

 

コピーする部分は、「”」と「”」で囲まれた内側部分となります。

Google Search Console設定

コピー後、画面はこのままにして、別タブからWordPressの管理画面に進んでください。

 

WordPress(ワードプレス)にGoogle Search Consoleを連携させる

 

ALL IN ONE SEOを利用している場合の設定方法

ALL IN ONE SEOのプラグインを利用している場合、こちらの方法で設定していきましょう。

 

左メニューより、

「All in One SEO」にカーソルを合わせ
「一般設定」をクリック
All in One SEO Pack設定

 

 

 

Google Search Console:
ココにさきほどコピーした「HTMLタグ」(Webマスターツール認証コード)を入力

Google Search Console設定

 

 

 

スクロールし、「設定を更新」をクリック

All in One SEO Pack設定

これで、ALL IN ONE SEO用の設定は完了です。

 

 

Diverを利用している場合の設定方法

ここでは、Diverのテーマで「SEO設定を有効にしている」場合、こちらの方法で設定していきましょう。

 

左メニューより、

①「Diver オプション」にカーソルを合わせ
②「基本設定」をクリック

Diver設定

 

 

 

スクロールし、「アクセス解析」部分へ進みます。

Webマスターツール認証コード:
ココにさきほどコピーした「HTMLタグ」(Webマスターツール認証コード)を入力

「変更を保存」をクリック

Google Search Console設定

これで、Diver用の設定は完了です。

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)で連携の確認する

Search Consoleの画面に戻り、連携できているかを確認していきましょう。

 

Search Consoleの画面に戻りましたら、「確認」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

「所有権を自動確認しました」とでたら成功です。
「プロパティに移動」をクリックして、次の設定をしていきましょう。

Google Search Console設定

 

Googleへサイトマップを送っておきましょう

下記が、「プロパティ」に移動した画面です。

 

ここでは、サイトマップの送信をしておきましょう。

「サイトマップ」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

 

/sitemap.xml
と入力して、「送信」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

これでサイトマップの送信は完了です。

Google Search Console設定

 

 

このように表示されます。

Google Search Console設定

 

今後、新しくサイトを追加していく方法

今後、新しくワWordPress(ワードプレス)でサイトを作るとき、Google Search Consoleに追加登録する方法をお教えします。

 

下記のURL部分をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

「プロパティを追加」をクリック

Google Search Console設定

 

 

 

「URLプレフィックス」部分へ、サイトのURLを入力し、「続行」をクリック

Google Search Console設定

 

あとは上記までのやり方で、同じ設定していけば、完了となります。
お疲れ様でした。

 

おすすめの記事