BASE注文対応

BASEで売れたらどのようにしたらいいのか?

前もって流れを知っておくと安心ですよね。
今日はそのための流れをお伝えしたいと思います。

 

ネットショップだと注文確定メールが普通送られてくる流れです。地味にこれ嬉しいんです!
リアルにそれを体感できるから僕はネットショップ好きですね(^^♪

では、本題に入っていきましょう。

 

商品購入通知がメールで届く

まず注文が入りますと、登録しているメールアドレス宛に、下記の件名のメールが届きます。

メールの件名
商品購入通知:BASEショップにて商品が購入されました。

 

メールを開くと具体的に何が売れたのかを確認することができます。

こういう注文確定メールがくると気持ちが高ぶりますよね。
ちなみにこれは最近オープンしたばかりのお店です。

BASE

 

注文の詳細をチェックする

商品購入通知をチェックしたら、
実際にBASEにログインして、注文の詳細を見てみましょう。

BASE

 

 

 

すると、このような感じで表示されます。
下記の矢印部分あたりをクリックすると、下記画面に切り換わります。

「注文管理ページへ」をクリックしましょう。

BASE

 

 

 

これが注文情報です。右端部分をクリックして、注文詳細を確認していきましょう。

BASE

 

 

 

納品書の設定について

もし納品書の設定をやられていない場合、下記を参考にして設定していきましょう。
上部メニューの「Apps」をクリック

BASE

 

 

スクロールして、「納品書ダウンロート」を探します。右端の「無料」部分をクリックしましょう。

BASE

 

 

 

画面が切り換わりましたら、「インストール」をクリックして、インストールしましょう。
これだけで納品書の設定は完了です。

BASE

 

注文対応の流れ

まずやっていただく手順として、基本的に下記の流れになると思います。

 

注文対応の流れ
1.注文情報を確認(購入者情報の確認)

2.納品書を印刷する

3.商品の梱包 + 納品書を同梱 + ダンボールに封をして、伝票を貼り付ける

4.発送する

5.発送通知を送る

 

下記が注文の詳細画面です。

まずは、納品書を印刷していきましょう。
「納品書をPDFで確認する」をクリックして印刷。

 

納品書の同梱は非常に大切です。
必ず納品書は印刷して商品と一緒に同梱するようにしてください。
今後のショップの信用作りにも関わってくるので、こういう最低限のことはするようにしましょう。
信用できるショップ作りは手間がかかりますが、1つずつこなすことが大事です。

BASE

 

 

下記が納品書です。
「購入者情報」を確認しながら、商品をダンボールに丁寧に梱包し、印刷した納品書を入れていきましょう。そして、ダンボールに封をして、伝票書きも済ませておきましょう。

 

BASE

 

 

 

商品の梱包が完了したら(納品書も同梱)
ダンボールに伝票を貼り付けます。

その後、商品を発送しましょう。

 

 

 

発送後、下記の発送通知をしていきましょう。
下記の「購入商品一覧」部分にチェックを入れます。
「商品を発送する」をクリック

BASE

 

 

 

つぎに、こちらの画面には

①利用した配送業者と、伝票番号があれば入力していきましょう。
「購入者様へのメッセージ」を入力できるところです。メッセージを入力しましょう。
「発送済みにする」をクリックしましょう。これで発送通知は完了となります。

BASE

 

 

 

さきほどの、②「購入者様へのメッセージ」ですが、上部画面で「編集」をクリックすると
メッセージをテンプレート化して保存することができます。
ここでメッセージをテンプレートにして、効率よく作業できるようにしていきましょう。

BASE

 

 

発送通知後に、自動送信メールが購入者様へ送信されますので、
このあとは基本やることはございません。

あとは配送業者さんが購入者様へ荷物を届ければ完了となります。

 

基本的にこれだけです。
意外に簡単だったのではないでしょうか?

ここで1つ、メッセージのテンプレート化はせっかくなので、有効活用していきましょう。
日々仕事で利用するメールでもテンプレート化しておくことで、時間短縮になるので、おすすめです。

今日は、BASEで売れたら、どういう流れで対応していくのかイメージしていただきたく書かせていただきました。

 

おすすめの記事