エックスサーバー契約方法

こんにちは、たくとすです。

今回は、サーバーの契約方法について
お話していきます。

その中でも、エックスサーバーの契約方法についてです。

 

 

サーバーとは
ホームページやサイトを作る土地のようなもの

 

サーバーは、住所の土地とイメージするとわかりやすいです。
ドメインを住所のようなものと下記で表現させていただきました。
参考【超図解版】ドメインの取得方法について詳しく解説

 

このサーバーを使うことで、
自分のサイト(ブログ)やホームページを作り上げることができます。
そのための土地、土台と思っておいてください。

 

エックスサーバーの料金体系

まず、気になる料金体系どのプランを選べばいいのか!?

 

エックスサーバーの契約プランには3パターン用意されています。
基本的に「10X」で十分です。

 

僕も複数サイトを10Xで運営していて、一切問題ない状態です。

プラン 価格
X10 900円
(税抜)
X20 1,800円
(税抜)
X30 3,600円
(税抜)

※初期費用:3,000円(税抜)

 

プランの大きな違いは「ディスクスペース(SSD)」という容量部分になります。

 

プランの大きな違い
容量部分が
X10:200GB
X20:300GB
X30:400GB

という感じです。
ですが、はじめのうちは、10Xで十分です。

 

では、申込みの流れをみていきましょう。

 

エックスサーバーの申し込み

まず、エックスサーバーの申し込みからはじめていきます。

下記より、10日間無料お申し込みができます。

こちらをクリックすると、登録画面が表示されます。
↓ ↓ ↓

エックスサーバー

 

 

「お申し込みはこちら」をクリックします。

エックスサーバー

 

 

下記画面が表示されましたら、
「新規お申込み10日間無料お試し」をクリック

エックスサーバー

 

お客様情報の入力

「お客様情報の入力」をしていきます。

・サーバーIDは、任意で決めて入力していきましょう。

・プランは、「X10」を選択しましょう。

 

エックスサーバー

 

 

必要な会員情報を入力していきます。

エックスサーバー

 

 

「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェックをいれ、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

エックスサーバー

 

入力内容の確認

入力内容の確認をし、「お申し込み」をするをクリック

 

XSERVER

 

エックスサーバーお申し込み受付のお知らせについて

申し込み完了すると、エックスサーバーからメールが届きます。
試用期間の契約が終わるまでには、支払いを完了しておきましょう。

エックスサーバー

 

エックスサーバーの支払い方法

Xserver サーバーの画面からログインし、左側の「料金のお支払い」をクリックします。

 

エックスサーバー

 

 

エックスサーバー

チェックを入れます。
更新期間を選択します。(3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月より選択)
「お支払い方法を選択する」をクリック

 

銀行振込・クレジット・コンビニエンスストア・ペイジーより
支払い方法を選択し、画面の案内にそってお支払いすれば、完了となります。

これで契約完了となります。

 

 

のちほど「Xserver サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届きます。
ID、パスワード等をメモしておきましょう。

 

エックスサーバー

 

以上がエックスサーバーの契約方法についてでした。

特に難しいこともなくスムーズに進めたかと思います。
お疲れ様でした。

 

おすすめの記事