ネットショップに自分の電話番号をのせたくない?! 2つの解決策を公開

こんにちは、やまかずです。

相談者

ネットショップをはじめたい!でも、会社にバレるのは嫌だし、自分の電話番号はのせたくない。 良い解決方法はないかな?

これについて、2つの解決策をお伝えしていきます。

本記事で得られること
  • ネットショップに登録可能な「電話番号の取得方法」を知ることができる
  • 最も安く電話番号を取得する方法までチェックできる
  • それぞれの詳しい申し込み方法もチェックできる

本記事は、ネットショップの運営や物販などで9年以上の間
ネットビジネスの事業だけで、売上をあげてきた僕が解説しています。

会社員をやりながらネットショップ運営は可能です。でも一番の心配点は・・・、「会社にバレないかどうか」だと思います。

やまかず

僕自身、副業からネットショップの運営をはじめたので、そのバレたらどうしよう!という気持ちはよ~くわかります。

副業でも、本業でも、できれば「プライベートの番号」と「事業用の番号」は分けたほうが良いです。例えば、友人と遊んでいる時に、お客様から電話がくる事もあります。対応次第で、信頼が落ちる可能性も・・・。

本記事では、現時点で有効かつお得な「電話番号の取得方法」を2つに絞り、お伝えしていきます。

目次

ネットショップ専用の電話番号を取得する2つの方法

ネットショップに自分の電話番号をのせたくない場合、解決策は「新しい電話番号を取得する」このやり方しかございません。

・050plusというアプリを使う方法
・ Skypeで電話番号を取得する方法

この流れでお伝えしていきます。

050plusというアプリを使う方法

『 050plus 』というアプリを使う事で、050からはじまる電話番号の取得が可能です。もちろん、月額費用は発生します。

050plusの月額費用

月額費用は、330円(税込)
※初期費用はかかりません。

月々330円で「050からはじまる電話番号」を持つ事ができるのは、かなりコスパが良いです。固定電話だと、月額1,870円かかりますからね、それがワンコイン(500円)以下で電話番号が手に入るとは、便利な時代になりましたね。

相談者

ワンコイン(500円)以下なら、コーヒー1杯分ぐらいだね!

Skypeで電話番号を取得する方法

こちらもアプリです。Skypeは、通話ソフトで、音声通話やzoomのようにテレビ電話としても使う事ができるサービスです。Skypeアカウント作成後に、契約することで、「050からはじまる電話番号」を取得する事ができます。

Skypeの月額費用

月額費用は、300円(税込)
※こちらも初期費用はかかりません。

注意点が1点ございます。Skype番号は、厳密には着信専用の電話番号になります。どういう事かと言いますと、Skypeから電話すると、相手に「非通知」表示される仕組みになっているという事です。

やまかず

「050plus」は発信者番号通知ありで、「Skype」は発信者番号通知なしと思えておきましょう。

余談として、以前は「月額費用ゼロ円」で電話番号の取得が可能でした。
SMARTalkというアプリです。こちらは、現在新規受付中止しているので、番号の取得ができません。しかし、今後新規受付を再開するかもしれません。その時はお伝えするようにいたします。

050plus、Skypeそれぞれの「申し込み手順」について

せっかくサービスを知っていただいたので、それぞれの申し込み手順もお伝えしていきます。

・050plusの申し込み手順
・Skypeの申し込み手順

この流れで見ていきましょう。

050plusの申し込み手順

以下のステップで、申し込み手順をみていきましょう。

STEP
050plusの申し込みページにアクセス

・認証用電話番号
・メールアドレス
・クレジットカード番号

を準備して、050plusの申し込みページにアクセスしましょう。

「次へ」をクリック

STEP
重要事項を確認

内容を確認し、「重要事項に同意しました。」にチェックを入れて、「次へ」をクリック

STEP
電話番号を選択

ここでは、お好みで電話番号を選びましょう。

STEP
お客さま情報の入力

個人情報を入力し、下部の「お申し込み内容の確認」をクリック

STEP
入力内容の確認

内容を確認し、「次へ」をクリック

STEP
SMS認証

その後、認証するために、スマホにSMS通知が届きます。手順にそって進めてください。

STEP
アプリをダウンロードし、初期設定

スマホから、050plusアプリをダウンロードしましょう。

アプリを開いたら、「取得した電話番号」と「パスワード」を入力。その後「初期設定ボタン」をタップしましょう。自動で初期設定が進みますので、使えるようになります。

skypeの申し込み手順

ここからは、skypeの申し込み手順についてです。少しわかりづらいので、分けて手順をお伝えしていきますね。

事前準備
準備として、Microsoftのアカウントをお持ちでない場合、以下を参考にアカウントの作成を進めて下さい。
>> Microsoftのアカウント作成方法

準備が整いましたら、以下より流れをお伝えしていきます。

STEP
Skypeにサインインする

以下をクリックして、アクセスしてください。
>> Skypeにサインイン

手順に従って、Microsoftのアカウントとパスワードを入力して、「サインイン」してください。

STEP
「Skype番号」をクリック

以下ページで、「Skype番号」をクリック

STEP
「Skype番号を取得」をクリック

ページが切り替わりましたら、「Skype番号を取得」をクリック

STEP
「日本」探してクリック

国/地域部分で「日本」を探して、クリックしましょう。

STEP
「続行」をクリック

以下ページで、 「続行」をクリック

STEP
必要な情報を入力

必要な情報を入力し、チェック項目にチェックを入れ、「続行」をクリック

STEP
番号を選び、「続行」をクリック

好きな番号を選択できますので、選択後、「続行」をクリック

STEP
支払い期間を選択」

お好みの支払い方法を選択して、「続行」をクリック

その後、支払い方法の画面から支払いをする事になります。

STEP
ご注文の確認をお支払い

注文内容を確認した上で、お支払い方法を入力し、「今すぐ支払う」をクリック

次の項目からは、「050plus」と「Skype」どちらのほうがお得なのか?どちらを使うべきか、比較しながらお伝えしていきます。

気になる通話料金を比較!Skypeのほうが安い

ネットショップの問い合わせ対応で、お客様から電話がかかってきて、調べて折り返す場合もあると思います。その場合、どのくらい通話料金がかかるのか・・・気になりますよね!

ここでは、国内通話に絞り込んで、比較してお伝えしていきます。

結論!通話料金は、Skypeのほうが安い

以下は、「050plus」と「Skype」の通話料金を比較したものです。

料金項目050plusの通話料金Skypeの料金
国内通話(固定) 8.8円/3分 2.44円/1分 (3分に換算すると:7.32円)
国内通話(携帯) 17.6円/1分 11.67円/1分 

先程お伝えしたように、Skype番号は、着信専用の電話番号になります。Skypeから発信する場合、非通知になるシステムです。逆に050plusは、相手に電話番号が通知されるシステムになっています。

Skypeのシステムは、少しややこしいですが、簡単に言うと以下の2つを購入(契約)する必要がございます。

・Skype番号の契約(月額300円)
・Skypeクレジットを購入する(←こちらを購入することで、固定電話等に電話をかける事ができます)

※月額プランというサービスを契約して、通話する事も可能ですが、「Skypeクレジット」の購入で十分だと思いますので、この説明は省いています。

ちなみに、「Skypeクレジット」は、以下より購入可能です。イメージとして、ポイントを購入してSkypeにチャージしておく感じです。

>> Skypeクレジットの購入はこちら

やまかず

「月額料」と「通話料」を合わせた金額を考えた場合、Skypeで電話番号を取得することが最も安いと言えるでしょう。

音声品質はどちらが高いのか!?経験上、Skypeのほうが高い

「050plus」も「Skype」どちらも使った事があります。結論から言うと、Skypeのほうが音声品質は高めです。

音声の品質は、Skypeのほうが高い(※経験上)

どちらもIP電話なので、若干のタイムラグはございますが、慣れればあまり気にならなくなります。

それよりも、通話中に相手の声が途絶えたり、雑音が入ったりすることのほうが、よっぽど問題です。実は、050plusを使っていた時、雑音がよく入って、使いづらかった経験がありました。

以前より改善しているかもしれませんが、音声品質は参考意見の1つとして聞いていただけましたら幸いです。

Skypeは、プライベート用に普段づかいにも使える

僕は、プライベートでSkypeから固定電話や携帯電話に電話をかけたりして、普段づかいにも利用しています。

例えば、プロバイダーに問い合わせして、中々つながらなかった経験はございませんか?せっかくつながったと思ったのに、別の部署に電話を回されたり・・・、気づいたら通話料がすごい事になっていたり・・・。

そんな時にも、Skypeから電話する事で、かなりのお金を節約する事ができます。

以下をご覧いただくと、電話代がどれだけ安いか、おわかりでしょう。

ネットショップ運営の信頼度を考えた場合、050plusに軍配があがる

なぜなら、さきほども申し上げましたように、Skypeから電話をかけた場合、相手には「非通知」または、「通知なし」で電話が発信されるので、お客様の中には、怪しんだりする方も少なからずいると思います。

そう考えた場合、信頼度を考えるなら、050plusかなと思っています。

僕自身は、現在なにを使っているのかと申しますと、すでに新規受付が終了している、SmartTalkという電話サービスを使用しています。

最終的に、「050plus」「Skype」どちらが良いか、当記事を参考にした上で、ご判断いただくのが良いかと思います。

金額をできるだけ抑えたいのであれば、Skype一択です。多少金額が高くなっても、信頼を重視されたい場合、050plusです。また、かかってきた電話に必ずでて、折り返す事をしないのであれば、Skypeもありです。

まとめ

それでは、本記事のまとめになります。

まとめ

・ネットショップ専用の電話番号を取得する2つの方法は、「050plus」または「Skype」
・通話料金は、Skypeのほうが安い
・音声品質も、Skepeのほうが品質が高い
・ネットショップ運営で、信頼度が高いのは、050plus
・Skypeは、プライベート用にも使えて便利!>> 「Skypeクレジット」の価格をチェックしてみる

ネットショップをせっかくやりたいのに、電話番号で悩んで諦めるのは、もったいないですよね。であれば、本記事で紹介した方法を活用することで、ネットショップ運営に一歩近づいていくと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる