ネットショップをはじめるときにやるべき5ステップ

こんにちは

今日もがんばっていきましょう。

 

さて、本日はネットショップをはじめるとき、
はじめたいと思ったとき、何からはじめていいか!?
などと、悩むときってありますよね!?

 

そこで、ネットショップをはじめるときの簡単なステップをお伝えしたいと思います。

 

■ステップ1
何を売るか!?を決める。

 

これ結構重要です。
何気に主婦やサラリーマンとかで、ネットショップはじめたいなーとかいう話を聞きます。
で、何を売るんですか??って聞くといや、決まってません。って答えが多いんですよね。。

 

まずは売る商品を決める。
単品の商品じゃなくてもいいんです。

 

たとえば、アクセサリーを売りたいとか・・・
そこから、どんどん深掘りをしていき、決めていきます。

 

■ステップ2
ステップ1で決めた商材を元に、仕入先候補を絞ります。

 

仕入れられないと商売ができませんからね(^^

 

■ステップ3
ショッピングカートを決めます。

 

ショッピングカートとは
オンラインショップでも実際の商店での買い物と同じように、
並んだ商品の中から複数の商品を購入したいときがある。

このとき、一つ買うごとにいちいち決済情報や送り先の入力など購入手続きを行っていたのでは煩わしい。
そこで、そのユーザ専用の購入予定商品の一覧ページを用意し、商品を選択すると一覧に追加されていき、最後にまとめて購入手続きを行う機能が登場した。

これがショッピングカート(買い物かご)機能で、現在では大抵の電子商店では提供されている。

引用:IT用語辞典

 

簡単に言うと、買手のお客様にとって買い物がスムーズにできるシステムということです。
ショッピングカートのシステムは必要です。

 

そこで僕がおすすめしているのが、カラーミーというショッピングカートです。
低コストで導入できる上、使い方も簡単でです(なんと!30日間無料のお試しもできます)

 

■ステップ4
デザインを決める。

 

ネットショップのデザインを決めます。
一昔前ならデザインにこだわらなくても、商品が売れた時代がありました。

しかし現在では、ある程度信頼感があるデザインじゃないと売れにくくなっています。

 

お客さんはさまざまな商品やサービスをネットで利用している方が多いので、目が肥えています。

 

■ステップ5
商品を登録する。

 

デザインを決めただけだと、売れないので 商品をネットショップに登録していきます。

商品画像はどうするか!?
商品名はどうするか!?
商品説明はどうするか!?

 

そういったものも含めて、決定し登録していきます。

 

今回はさらっと簡単に流れを書きました。

もちろん商品を登録したから売れるってことはありません。
自分のネットショップをまわりに知ってもらわないといけません。

本日は簡単にざっくりとお伝えしました。

おすすめの記事